ふらっと教室

CD-ROM

一覧ページへ

2004/02/06
辛淑玉の男女平等免許皆伝


『辛淑玉の男女平等免許皆伝 Ver.1』

あなた自身のセクハラ度など、男女平等に関する理解を自分で採点できる、「自己採点キット」です。性による固定的な風土や習慣にとらわれない「男女平等」 の意識づくりを目的とし、法律の基礎知識、職場・家庭・地域などのジェンダーチェック、そして、セクシュアル・ハラスメント裁判の裁判例から状況的判断力 を養う学習をしていきます。

 
cd_menkyo.gif
CD-ROM

  book_menkyo.gif
完全版(冊子)
価格 CD教材のみ 21,000円
CD教材+完全版(冊子) 26,250円  
(税込み・送料等別途)
動作環境
■ブラウザ
Internet Explorer 5.0以上
Netscape Navigator 5.0以上
■OS
Windows98/ME/2000/XP
■モニタ
SVGA(800 X 600ドット)以上
■メモリ
32MB以上(推奨 64MB以上)
■CPU
Pentium MMX 150MHz以上
(推奨 Pentium2 400MHz以上)
■CD-ROMドライブ 必要
発行者
問合先
株式会社香科舎 人材育成技術研究所
メール:info@shinsugok.com
URL:
http://www.shinsugok.com/products/index.htm
監修 フェミニストカウンセリング東京
   

 


 

学習教材を活用した人権研修

1.テ ー マ   ジェンダーに関する様々な問題ついて学ぶ
2.概  要
日本では、1995年の北京女性会議(第4回 世界女性会議)以降、「男女雇用機会均等法」の改正や「男女共同参画社会基本法」「ドメスティック・バイオレンス(DV)防止法」の制定など性差による不 平等性の解消や暴力根絶に向けた法整備が進んでおります。その流れを受け、多くの自治体では男女共同参画または男女平等を定めた条例が施行されています。
しかしながら、「男だから」「女だから」といった性別役割分業意識は、今もなおあらゆる場面で見受けられます。その社会構造は、組織人や職業人としての生き方を女性から奪い、家事・育児・介護など生活者としての生き方を男性から奪ってきました。
私たちが生活習慣の中で奪われてきた性差(ジェンダー)は、私たちの活躍のステージを狭めるだけでなく、セクシュアル・ハラスメントやDV、ストーカーといった犯罪も引き起こしています。
近年、セクシュアル・ハラスメントの訴訟が増加しており、判例を見ると、訴訟の90%以上は被害者の勝訴もしくは和解といった判決が下されており、賠償金額や和解金額についても年々上昇傾向にあります。
また、1999年に改正された「男女雇用機会均等法」では、賃金等待遇面においての男女格差是正について、厚生労働大臣の勧告に従わない企業に対して企業名の公表が盛り込まれました。
「男女差別」という課題は、風土的、文化的にも根深い問題であり、自分自身の課題でもあります。
この教材を通じて、男女平等に関する知識の幅を広げ、深めておくことにより、意識的に「差別」や「人権侵害」を回避する事ができ、性差を超えたところに、理想的な職場や家族との関係が見えてきます。
3.ね ら い    

性による固定的な風土や習慣にとらわれない「男女平等」の意識づくりを目的としています。

4.主な内容    

STEP1 あなたのセクシュアル・ハラスメント度をチェック

あなた自身が、仕事中や気楽な会話の中で、または酒の席など、日頃、習慣的にもしくは、意識的に表現したり、行っていることがセクシュアル・ハラスメントになっていないかどうか、148の設問から確認していきます。

STEP2 法制度の基礎解説

このステップは、「男女平等」に関する法律の目的と内容を学習していきます。各法律についての概要が説明され、その説明について納得できない場合は、その 理由を選択します。選択した理由に応じて、コメントが表示されるので、それぞれのコメントを読んで、問題点等を理解できるようになっています。
収録されている法律は、改正男女雇用機会均等法、男女共同参画社会基本法、育児・介護休業法、ドメスティック・バイオレンス防止法、ストーカー規制法、児童買春・児童ポルノ禁止法です。

STEP3 法制度チェック

このステップでは、STEP2で学習した内容の理解度チェックです。各法律について4~10の設問があり、回答しながらSTEP2で学んだ内容を確認します。設問は全部で45問あります。
各設問とも回答を選択した後に、正解と解説が表示されまる。すべての設問に答えると、得点とコメントが表示され、間違えたところの解説一覧も見ることができます。

STEP4 ジェンダーチェック

このSTEPでは、あなたの身近な場面である「職場」「家庭」「地域・社会」でおこる事例について答える事により、自身のジェンダー観をチェックし、法的・人権的なジェンダー観とのギャップを調整することを目的とします。

STEP5 知って得する用語集

このステップでは、いわゆる「男女平等」に関連性のある用語を学習します。いわゆるジェンダー用語を理解することで、この教材の理解度をさらに深めていくことができます。
【用語例】セクシュアル・ハラスメント、シェルター、リプロダクティブ・ヘルツ/ライツ、エンパワーメント等

STEP6 セクシュアル・ハラスメント総合問題

このステップでは、企業や団体などで深刻な問題になっているセクシュアル・ハラスメントについて、事例を通じて深く学習していきます。また、実際に事件として起こった場合の対処方法としても参考になります。
ここでは、職場におけるセクシュアル・ハラスメントについて、法的な裏付けを含めて解説し、続いて判例をベースに設問を用意しております。

 
5.使用された皆さんの感想 (香科舎ホームページより)

あきることなく最後まで勉強できました。法律関係など網羅されているので、このCDがあれば、あちこち書類を捜す必要がなく便利です。(40代女性)

カンネン論に陥らず、ヤローどもの弱みに付け入る手際。お見事です。このCDのとりえは、周りを気にせずに、自分の「程度」と向き合えること。こういうのを自己啓発というのでしょう。転ばぬ先のCD、身銭を切るのが出世の道。(男性)

形だけの従来の研修とちがって、好きな時に、個々のペースでじっくり学べるこの教材は、21世紀の研修システムだと思いました。(30代女性)

免許 皆伝の一歩手前でした。とは言え、自分は時代に取り残されていると感じました。STEP1からSTEP6の構成は申し分なく、結構楽しく約3時間半を夢中 で過ごしました。セクハラは、ここまではそうではなく、ここからはセクハラというものではなく、男女共に特に男性はこのソフトで自分の言動を振り返ること が出来ると感じました。(50代男性)

 
6.一部抜粋の紹介

こちらから内容の一部をご覧頂けます

関連キーワード:

一覧ページへ