ふらっと教室

一覧ページへ

2014/12/16
人権学習シリーズVol.8 『わたしを生きる‐アイデンティティと尊重‐』


 

 

大切な「自分」を語り、それを尊重する「尊重」、そのための「人間関係」という人権の概念をテーマとして考えるための教材。アイデンティティに(これを欠いては自分ではないと思う属性や特性)や「カミングアウト」(公にしていない自分のルーツや身体のこと、社会的立場などを公にすること)を切り口に、性的マイノリティ、在日外国人、同和問題といった個別の人権問題や共通する問題を取りあげたプログラム。
‐もくじ‐
 論文
「アイデンティティとカミングアウトについて」
学習プログラム
・関係性の中に生きるわたし
・自分のセクシュアリティを考えよう
・名まえ、それぞれの選択
・告げることから
体裁 A4版 56ページ   詳細

大切な「自分」を語り、それを尊重する「尊重」、そのための「人間関係」という人権の概念をテーマとして考えるための教材

アイデンティティに(これを欠いては自分ではないと思う属性や特性)や「カミングアウト」(公にしていない自分のルーツや身体のこと、社会的立場などを公にすること)を切り口に、性的マイノリティ、在日外国人、同和問題といった個別の人権問題や共通する問題を取りあげたプログラム。

‐もくじ‐

 論文 「アイデンティティとカミングアウトについて」

学習プログラム

・関係性の中に生きるわたし

・自分のセクシュアリティを考えよう

・名まえ、それぞれの選択

・告げることから

体裁 A4版 56ページ

■冊子の全文はこちらでご覧いただけます。
大阪府府民文化部人権室

■冊子がほしい方は、下記までお問合せ下さい。ただし、送料はご負担ください。
財団法人 大阪府人権協会  
電話:06-6581-8613
FAX:06-6581-8614
E-mail:info@jinken-osaka.jp

 

関連キーワード:

一覧ページへ