ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「HIV」


6.検査を受けようと考えていますが、勇気が持てません。

検査を受けようと考えています。しかし、勇気が持てません。どうしたらいいでしょうか。

まず、あなたが検査を受けようと思った気持ちを大切にしてください。自分の体を知ることが大事だと感じ、検査を受けようと思ったことは、あなたにとっての第一歩です。何かとても心配なことがあったからかもしれません。もし感染していたら…と考えると不安なのかもしれません。

HIVに感染していなければ、感染していない状態を保ち予防していくことができます。また、HIVに感染していたとしても、治療により寿命まで生きることが可能になってきました。そして、社会的なサポートや福祉によって、今までと変わらない生活を送ることができるようにもなってきました。

検査を受けることを考えた時に、あなたひとりで悩まないでください。検査を受ける前の不安や心配を共有しながら、必要な情報を適切に伝えることができる専門の相談があります。今のあなたの気持に寄り添う人がいたら、とても心強いと思います。まずは、検査を受ける前に相談してみましょう。



●特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター『AIDS電話相談』

●厚生労働省科学研究費エイズ対策研究事業「HIV検査相談体制の充実と活用に関する研究」『HIV検査相談マップ』



執筆協力:特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター関西支部

ウェブサイト(全国事務局)