ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「障害者」
知的障害


授産施設の指導員に理由なくしかられたりしているようだが
身体障害と知的障害のある長男は授産施設に通っています。ところが作業中に、理由もわからないまま指導員にしかられることがあるようで、その指導員を嫌がるようになりました。親としてどうしたらいいでしょうか。

施設で起きたトラブルについては、事業者が「苦情解決責任者」と「苦情受付担当者」を設置し、利用者の苦情を聞き、話し合いによる解決に努めることになっています。
また、事業者は職員以外の第三者を「苦情相談委員」や「苦情調整委員」としてお願いし、利用者からの苦情を聞いたり、双方の間に入って助言や話し合いに立ち会ったりするなど、苦情解決のために積極的に取り組むことになっています。
このケースでは、まず、その指導員に本人が思っていることを伝えるとともに、しかる理由を尋ねてみてはいかがでしょうか。直接は話しづらいということでしたら、他の職員に話すという方法もあります。いずれにしても、息子さんが安心して楽しく通所できるよう、お互いの思いや考えを伝え合い、率直に話し合う場をもつことが大切です。問題点や誤解が明らかになれば、解決策が見えてくることもあります。施設の職員に相談しにくかったり、理由を聞いても納得できないという場合は、市町村の福祉事務所へ相談されることをおすすめします。