ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「子ども」
いじめ・不登校・体罰


いじめを恐れて学校を休む高1の息子
高校1年生の息子が二人のクラスメートとともに上級生に暴力をふるわれ、歯がグラグラになりました。担任からの連絡で知りましたが、相手の子どもからの謝罪はなく、保護者からは「申し訳ありません。もうさせません」という電話があっただけです。
ところがその後も数回、同様のことが繰り返されています。息子は「学校へ行くのがこわい」と言い出し、最近はずっと休んでいます。学校は「警察に被害届を出してほしい」と言うのですが、医師の診察を受けていないので診断書がありません。子どもは恐怖心のあまり、私や夫、担任と話し合いをしても「あいつはまた同じことをするから、もう登校しない」と言い張ります。この状況を何とか打開したいのですが、どうすればよいのでしょう。

息子さんが抱いている恐怖心をしっかり受け止めながら、大人の力を借りることの大切さを伝えてください。相手の両親や学校の力などを借りるために、何度も相手側や学校にいじめの状況を伝えることが必要です。また、何かあれば必ず医師の診察を受けてください。泣き寝入りしないで警察への被害届を出すなど、保護者として子どもを守っていくという姿勢が大切です。親がしっかりと子どもを守っているという姿を見れば、子どもも心の不安をぬぐうことができます。
また、今後の指導の方向性や見通しなどについても、親としてしっかり学校と話し合ってください。