ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「子ども」
児童虐待


手のかかる子どもを抱え、毎日がつらい
生後3カ月の女の子の母親です。妊娠8カ月で仕事を辞め、今は家事と子育てに専念しています。よく泣く、育てにくい子で、私はいつも睡眠不足です。何をしても泣きやまず、ずっと抱き続けるという状態でクタクタです。ふと、「仕事を続けていたかった。子育てがこんなにしんどいとは…」と思うと、子どものことが憎らしくてたまらない気持ちになります。
このままでは子どもをどうにかしてしまいそうで不安です。実家の母にこの気持ちを話してみると、「みんなやってきたことだから」と言われ、よけい落ち込みました。どうしたらいいのでしょうか。

連日の睡眠不足でお母さんも随分お疲れなのですね。「早く寝てほしい」と必死になればなるほど、お母さんの焦りが子どもに伝わり、余計に寝てくれないという悪循環に陥りがち。お母さんにもお休みが必要です。子どもがお昼寝をしている時はお母さんもいっしょに寝てみては。多少の家事の手抜きは、お母さんがダウンしてしまうよりずっとマシですよ。
また、生活リズムを少しずつ朝型に変えていくのも一つの方法です。お父さんにも協力してもらいましょう。仕事が忙しいからとあきらめずに、休日の数時間でも子どもをみてもらえればお母さんもほっとできるはず。夜泣きはどの子も一度は経験するもの、あなたのせいではありません。そして仕事とは違い、思いどおりにいかないのが子育て。一人で抱えるとイライラも募ります。子どものことに限らず、お父さんと何でも話し合える関係があるといいですね。