ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「犯罪被害者」


1.バイクで交通事故に遭ったが医療費等はどうなるのでしょうか。

バイクで走行中、後から来た自動車に追突され怪我をして入院しました。相手はそのまま逃走し今も捕まっていません。まだ治療中でもありお金のことが不安です。医療費やバイクの修理代はどうなるのですか?

 ひき逃げや無保険車、盗難車などによる人身事故で、加害者側から補償を受けられない交通事故の被害者を救済するために、自賠責保険と同じ内容の政府補償事業制度(交通事故証明書または交通事故発生書の必要性があり、自賠責保険に準じるが詳細については自賠責保険と異なる点があるので確認が必要)があります。

 補償の請求は、損害保険会社で申請できます。原則事故発生後2年以内に請求手続をします。

 被害者は、第三者行為による被害と認定されれば、医療費などは健康保険、業務中であれば労災保険等の社会保険の保険給付を先に利用することになっています。

 バイクの修理代等物損は、自己負担(任意保険の車両保険に加入していれば、保険が適用される)となります。

執筆協力: 特定非営利活動法人 大阪被害者支援アドボカシーセンター