Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2012/06/04
【西日本新聞】炭鉱跡などバスで巡り強制連行の苦難学ぶ


在日朝鮮人の歴史などを研究する筑豊地区の住民グループ「強制連行を考える会」(大野節子代表)は3日、炭鉱跡などをバスで巡る「『筑豊』から日本 人と在日韓国人・朝鮮人の歴史を訪ねる会」を開いた。約20人が参加し、史跡をたどりながら強制連行での苦難や平和の大切さを学んだ。

今年で29回目。飯塚市の日鉄二瀬鉱業跡地や、朝鮮半島出身者の無縁仏が眠る「無窮花(ムグンファ)堂」など計9カ所を訪問した。

続きを読む


西日本新聞

関連キーワード: ,

一覧ページへ