Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2012/10/02
【朝日新聞】「性同一性障害」に配慮の保険証交付


◆松江市◆

心と体の性が一致しない「性同一性障害」と診断され、戸籍上は男性だが女性として生活をしている松江市の上田地優(ち・ひろ)さん(54)に対し市は1日、表面の性別記載欄に「裏面参照」、裏面に戸籍上の性別を記した国民健康保険証を交付した。

上田さんは5年前から「女性」と表記するよう厚生労働省や市に求め、市は今年7月、厚労省の了承を得て性別欄に「裏面記載」、裏面の備考欄に「戸籍上の性別男(性同一性障がいのため)」と手書きした保険証を交付した。

厚労省も表記について検討。9月21日付で戸籍以外の性別表記は認めないとする通知を、各都道府県や健康保険組合に出した。一方で「保険者がやむをえない理由がある」と判断した場合、裏面記載などの配慮をしてもよいとした。

市は今回、厚労省が例示した「裏面参照」の表記に合わせて交付した。市保険年金課の担当者は「性同一性障害に配慮した。別の人からの問い合わせにも対応していきたい」と話した。

続きを読む


朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ