Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/01/27
【bloomberg】ミッキーマウスが同性婚を祝福、企業もLGBT消費者に期待


 

【bloomberg】ミッキーマウスが同性婚を祝福、企業もLGBT消費者に期待
続きを読む
bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZSYSA6S973V01.html

イタリアの高級車「アルファロメオ」の日本市場 でのシェアは0.1%にも満たない。これではトヨタ自動車のようなマーケティングを展開するのは無理な話だ。

そこで日本でのマーケティング担当ディレクターのティツィアナ・アランプレセ氏は、大半の日本企業が見過ごしている消費者層に働きかけることにした。性的少数者(LGBT=レズビアンやゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーを指す)だ。そのために、こうした層のための国際映画祭やイベントのスポンサーになった。

米欧企業は少なくとも1990年代からLGBT消費者を対象としたマーケティングを行っているが、日本ではLGBTについて公然と話題にされることも少ない。しかし徐々に認知が進んでいることを世論調査などが示すのにつれ、ソフトバンク や電通といった企業がLGBT向けマーケティングに乗り出した。

LGBTマーケティング のコンサルティング会社、コチによると、この層による年間消費は6兆6000億円規模にも達する。元ドイツ銀行アナリストでコチの創業者、東田真樹氏は、同性愛者の多くは結婚せず子供も持たないので裁量的支出の余力が大きいと指摘した。

ソフトバンクやアルファロメオは東京国際レズビアン&ゲイ映画祭やLGBTコミュニティーに貢献した人や団体に送られる賞、東京スーパースターアワードのスポンサーになっている。米グーグルやIBM、電通、ドイツ銀、ブルームバーグ・ニュースの親会社のブルームバーグ・エル・ピーなどもスポンサーだ。

ソフトバンクの広報担当、長田真理子氏は同社のLGBTマーケティングの取り組みの詳細についてコメントを控え、「LGBT系の小規模イベントに関わることはあっても、社として特別な思いがあってというのではない」と述べた。

続きを読む

bloomberg

 

 

関連キーワード: , ,

一覧ページへ