Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/01/23
【毎日新聞】狭山事件:冤罪訴え、記録映画 県内初の上映会、松戸で26日 /千葉


 

【毎日新聞】狭山事件:冤罪訴え、記録映画 県内初の上映会、松戸で26日 /千葉
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20140122ddlk12040181000c.html
朝日新聞(関連記事)
http://digital.asahi.com/articles/ASFDL5G6WFDLPTIL02P.html
映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」公式ページ
http://sayama-movie.com/

埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された「狭山事件」で無期懲役となったが、冤罪(えんざい)を訴え続けている石川一雄さん(75)=仮釈放中=の日常を描いたドキュメンタリー映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」の上映会が26日午後1時半、松戸市勤労会館(同市根本)である。入場料1000円(中高生500円)。

上映会は「狭山事件にとりくむ東葛住民の会」が主催。石川さんも現在の思いなどを語る。同会の神林成光代表は「月末までに東京高裁、検察、弁護側の第16次の三者協議が行われる予定だが、再審開始への期待も高まっている。上映会で石川さんのことを知ってほしい」と話す。

映画は、漫画家のやくみつるさんや作家の落合恵子さんらが呼び掛け人となり、金聖雄(キムソンウン)監督がメガホンを握った。茶の間で妻の手料理を食べるシーンや、裁判所前で「殺人犯というレッテルを貼られたままで、今も苦しんでおります」とマイクを握って訴える場面などが映し出される。上映時間は105分。事件から50年となった昨年10月31日に東京都内で公開され、11月だけで20カ所で上映会が開かれた。同会によると、県内では初の上映になるという。

続きを読む

毎日新聞

朝日新聞(関連記事)

映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」公式ページ

 

 

関連キーワード: , ,

一覧ページへ