Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/02/03
【朝日新聞】性とは、政治家の挑戦 「少数者認めて」極秘勉強会


 

【朝日新聞】性とは、政治家の挑戦 「少数者認めて」極秘勉強会
続きを読む
朝日新聞(無料会員登録で閲覧できます)
http://www.asahi.com/articles/DA3S10957743.html

性的少数者LGBTが政治の舞台で声を上げ始めている。多様な生き方を認める社会になるには、もっと「見える化」が必要だ。

LGBTの国会議員や地方議員、官僚、弁護士たちが数年前から当事者だけの勉強会を開いている――そんな話から取材を始め、複数の関係者に行き着いた。

会の存在自体が厳に伏せられているが、名称は「永田町」「霞が関」に由来するという。20人程度のメンバーの多くが職場などで性的指向を公にしていないからだ。規約には口外禁止規定もある。

関係者によると、勉強会は東京都内で2カ月に1回程度。メンバーはLGBTを巡る国内の判例や海外の事例、仕事上の取り組みを紹介し、職場や地域がカミングアウトしやすい雰囲気かも意見交換している。関係者の一人は「永田町・霞が関ではLGBTの問題はないものとされてきた。そこで働く当事者がつながれば、政治に働きかけやすくなる」と言う。

続きを読む

朝日新聞(無料会員登録で閲覧できます)

朝日新聞(無料会員登録で閲覧できます)「LGBT巡る問題、政治の場に上げるには 北丸氏に聞く」

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ