Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/03/24
【弁護士ドットコム】レストランで「補助犬」同伴を拒否しないで!


 

【日本海新聞】ハンセン病問題知って 鳥取市で写真・パネル展
続きを読む
日本海新聞
http://www.nnn.co.jp/news/140322/20140322005.html

身体障害者補助犬法が求めるものとは?

「補助犬 同伴可」「welcome! ほじょ犬」。商業施設やレストラン、カフェなどで、こういったステッカーを見かけたことはないだろうか。「補助犬」とは、身体に障害を持つ人の生活をサポートする、特別な訓練を受け、公的に認定された犬のことだ。視覚障害者をサポートする「盲導犬」をはじめ、身体障害者のための「介助犬」、聴覚障害者のための「聴導犬」がいる。

2002年9月には、こうした補助犬の普及と障害を持つ人の社会参加を後押ししようと、「身体障害者補助犬法」が施行された。補助犬を同伴する人が電車に乗るのを拒否されるなど、当時は社会の理解がまだ不十分だったことが、立法のきっかけだった。

同法により、駅や空港、スーパーなど不特定多数の人が出入りする場所は、補助犬の同伴を受け入れるよう義務付けられた。また、冒頭にあげた「補助犬 同伴可」といったステッカーも、この法律に基づいて作られている。

法律施行から11年余り。はたして、社会は補助犬を自然に受け入れられるように、変化したのだろうか。現状と課題について、この法律にくわしい渡邉正昭弁護士に聞いた。

続きを読む

弁護士ドットコム

 

 

関連キーワード: , , ,

一覧ページへ