Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/04/15
【朝日新聞】大介護時代 親の老いと向き合う管理職世代


 

【朝日新聞大介護時代 親の老いと向き合う管理職世代
続きを読む
朝日新聞
http://apital.asahi.com/article/news/2014041500004.html

■働きながら:4

会社の屋台骨を支える40代、50代の管理職世代は、親の老いと向き合う介護世代でもある。

企業や自治体の情報システムなどの開発・運営を請け負う「日立ソリューションズ」(東京都品川区)。約1万人いる社員の平均年齢は38歳、4割が40~50代だ。

「もしもし、いま異動の承認をしたので、よろしくお願いします」。3月17日月曜日。官公庁向けシステム開発担当の課長・新澤智生さん(48)は、スマートフォンで上司に連絡した。年度末が迫り、約50人いる部下の人事手続きを急がなければいけない時期だ。

この日、智生さんはオフィスから遠く離れた金沢市にいた。義理の父である新澤義男さん(93)が一人暮らしをする家だ。智生さんは婿で名字は同じ。段ボール箱の上でパソコンを開く智生さんの隣で、義男さんが犬をなでながらくつろぐ。壁には、2011年12月に亡くなった義母・洋子さんの遺影が飾られている。

智生さんの妻で義男さんの長女の奈津子さん(46)が部屋に来た。補聴器をつけた義男さんの耳元で「買い物行くけど、何買ってくる?」と聞いた。「刺し身が食べたい」と義男さん。智生さんが笑ってうなずいた。

続きを読む

朝日新聞(無料会員登録で閲覧できます)

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ