Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/04/16
【NHKニュース】配偶者控除 見直し議論始まる


 

【NHKニュース】配偶者控除 見直し議論始まる
続きを読む
NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0415.html

政府税制調査会は、女性の活躍を後押しする観点から14日、所得税の「配偶者控除」の見直しなどについて議論をスタートさせました。

配偶者の年間の給与収入が103万円以下の場合に税を軽減するこの制度。適用を受けるためにパート労働の現場では働く時間を調整する人も多く、見直しに関心が高まっています。

政府の議論の背景と今後の焦点について経済部の江崎大輔記者、女性が働く現場について社会部の吉川香映記者が解説します。

女性活躍へ 配偶者控除の見直し検討指示

1億2729万8000人。総務省は15日、去年10月1日現在の日本の総人口を発表しました。対前年比では、21万7000人の減。人口減はこれで3年連続で、今後、労働力の減少にどう対処するかが日本経済にとって喫緊の課題となっています。

そこで注目されているのが女性パワーです。

政府は経済の成長戦略の1つに、女性の社会での活躍を掲げています。

安倍総理大臣は3月に開かれた経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で、「女性の就労拡大を抑制する効果をもたらしている現在の税と社会保障制度の見直しと、働き方に中立的な制度について検討をしてほしい」と述べ、関係閣僚に対して、所得税の「配偶者控除」の見直しなどを検討するよう指示しました。

続きを読む

NHKニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ