Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/05/09
【弁護士ドットコム】新社会人なら知っておくべき!「労働組合」っていったい何なの?


 

【弁護士ドットコム】新社会人なら知っておくべき!「労働組合」っていったい何なの?
続きを読む
弁護士ドットコム
http://www.bengo4.com/topics/1495/

この春、新しく社会人になった人は、はやく一人前になるため、必死に努力しているだろう。ネット上では、敬語の使い方やビジネスマナーなど、社会人なら必ず知っておくべきことをまとめたコラムが人気のようだ。

そんな新入社員が抱きがちな疑問が、「労働組合って何?」というものではないか。ネットのQ&Aサイトにも、会社の先輩から「新入社員は入りなさい」と強くすすめられて、入るべきかどうか迷っているという相談が投稿されている。

そもそも「労働組合」とはどんな組織で、そこに入るとどんなことが起きるのだろうか。労働問題にくわしい靱純也弁護士に聞いた。

●労働者一人ひとりの立場は弱いが・・・

「労働組合は、労働者の視点から、労働条件を向上させることを目的とした団体です。

従業員に代わって賃金の値上げ交渉をしたり、職場でのパワハラをやめさせるために会社と交渉するなど、労働条件や労働環境に関する幅広い問題をあつかいます」

なぜ、そんな団体があるのだろうか?

「労働者の権利は、労働基準法などで保障されています。しかし、一人ひとりの労働者は、事実上、弱い立場にたたされています。

そのため、サービス残業を強制されたり、有給休暇が取得できなかったりと、劣悪な労働条件を強いられることがあります。

労働組合は、労働者たちが協力して、そのような事態を防ぎ、使用者と交渉してよりよい労働条件等を獲得するための団体です」

続きを読む

弁護士ドットコム

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ