Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/06/10
【沖縄タイムス】社説:福島と沖縄 国策の不条理問う視座


 

【沖縄タイムス】社説:福島と沖縄 国策の不条理問う視座
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=72270

沖縄タイムス社と福島民報社は、2月から5月まで合同企画「二つの故郷 国策のはざまで」に取り組んだ。計50回の連載を通じ、基地や原発と隣り合わせの生活を肌で知る地域住民の思いを、なるべく丹念に紹介してきた。

印象深いのは、福島県内で原発設備メンテナンス会社会長を務める名嘉幸照さんの言葉だ。「自分は安全神話を信じて国のエネルギー政策とともに生きてきた。その結果、愛する地域を壊してしまったんだよ」。当事者としての悔恨の情が痛切に響く。

伊是名村出身の名嘉さんは普天間問題にも厳しい目を向けている。名護市辺野古移設を推進する政府の姿勢を「当事者の声を切り捨てて、真の民主主義の国といえるのか」と批判した。

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に伴い、福島には今なお13万人近くの避難者がいる。福島県内の市町村が「震災関連死」と認定した死者数は昨年12月、1600人を超え、地震や津波による直接死を上回った。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ