Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/06/30
【毎日新聞】教えてワークルール:残業代の支払いルールは


 

【毎日新聞】教えてワークルール:残業代の支払いルールは
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20140630ddm013100073000c.html

◇1日8時間超えたら割増賃金

残業代を巡るホットな論争が起きています。政府が働き方の規制緩和として成長戦略に位置づけた、新しい労働時間制度です。新制度は働いた時間に関係なく賃金は一定になるもので、政府は「自由な働き方」と言いますが「残業代ゼロ制度」と批判の声も上がってます。そもそも残業代はどういうルールで支払われるのでしょうか。

Q 残業代ってどういう時に支払われるものなの?

A よく「残業代」と言われますが、正確には、時間外労働に対して支払いを義務づけられた「割増賃金」のことです。働くルールの最低限の基準を定めた労働基準法では1日8時間、1週間に40時間を超えて働かせてはいけない、というのが原則です。さらに、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならないとしています。このルールを超えて働かせる場合、雇い主は法が定めた割増賃金を支払わなければなりません。これを一般に「残業代」と呼びます。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ