Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/07/18
【東京新聞】障害者雇用へ「職場実習」を 受け入れ企業 拡大に期待


 

【東京新聞】障害者雇用へ「職場実習」を 受け入れ企業 拡大に期待
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2014071802000139.html

初めて障害者を雇用する中小企業にとって、職場体験は有効な手段だ。どんな仕事ができるのか、苦手な作業は何かを事前に把握できる。働く側にも職場の雰囲気が分かり、安心して働けるメリットがある。「お互いを知る良いきっかけ。障害者雇用というとハードルが高いと感じる企業もあるが、それを下げる効果もある」と指摘する声も。専門家は学生のインターンシップ(就業体験)のように広がることを期待する。 (寺本康弘)

東海地方や東京都などで中国料理店を展開する「浜木綿(はまゆう)」(名古屋市昭和区)。同区にある店の厨房(ちゅうぼう)で、軽度の知的障害がある大渡三博(おおわたりみつひろ)さん(22)は、軽快に包丁を動かす。赤ピーマンを炒めもの用に切る作業は、二十個を七分で済ませる。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ