Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/07/18
【読売新聞】認知症の母の日常 映画に「毎日がアルツハイマー2」


 

【読売新聞】認知症の母の日常 映画に「毎日がアルツハイマー2」
続きを読む
読売新聞
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=102053

認知症の母親(83)の日常を温かな視線で追ったドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー2」が完成し、19日から東京都内で上映される。併せて、認知症ケアを考えるトークイベントも行われる。

 

撮影したのは、横浜市で母親、宏子さんと暮らす映画監督の関口祐加さん(57)。オーストラリアに29年間住んでいたが、一人暮らしをしていた母親の認知症の症状が深刻になってきたことから、2010年に帰国、同居を始めた。

12年発表の1作目では、記憶力や理解力などが低下しながらも、感情豊かに暮らす母親の様子をユーモアを交えて撮影。認知症のイメージを変える作品だとして、各地で話題になった。

続きを読む

読売新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ