Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/07/22
【西日本新聞】社説:性同一性障害 学校現場の理解が必要だ


 

【西日本新聞】社説:性同一性障害 学校現場の理解が必要だ
続きを読む
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/102878

心と体の性が一致しない性同一性障害の当事者の9割は、中学までに自分の性別に違和感を抱くようになるという。そんな子どもたちをどう受け入れ、支えていくか。学校現場で専門的な知識や共通の理解をもっと深めていくべき課題の一つといえるだろう。

文部科学省が初めて実施した性同一性障害に関する調査によると、全国の小中高校に昨年度、肉体的な性別に違和感を持ち、学校に相談している児童生徒は少なくとも600人以上いた。学校に相談していない子どもも、相当いるとみられている。

当事者の団体によると、学校に相談しても何もしてくれない-という訴えが少なくない。校長の理解が足りないとの相談もある。文科省も「現場の教員は必ずしも十分な知識を持っていない」とみており、調査結果を踏まえ、本年度中に性同一性障害の子どもへの対応用資料を配布する計画だ。

続きを読む

西日本新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ