Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/08/04
【毎日新聞】はたらく:社員のストレス診断義務化


 

【毎日新聞】はたらく:社員のストレス診断義務化
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20140804ddm013100022000c.html

従業員の心理的な負担を調べる「ストレスチェック」を企業に義務づける改正労働安全衛生法が6月、国会で可決・成立した。義務化に至った背景とストレスチェックの方法、社員の心の健康を保つための企業の取り組みなどをまとめた。

●自殺者の1割強

ストレスチェック義務化の背景にあるのが、不況下で進んだ厳しいリストラ。企業では少人数で多くの業務を処理する必要が高まり、長時間残業を強いられる人々が増えた。新興国企業との競争激化で成果主義の流れも強まり、ノルマに追われる上司による部下へのパワハラも社会問題化した。

東邦大医療センター佐倉病院(千葉県佐倉市)の平陽一医師(精神神経医学)は「リストラで中間管理職が減った上、職場での人間関係が希薄化したことも労働者を追い詰めている」と話す。

こうした社会情勢を反映してか、年間の自殺者数が1998年には3万人を突破。警察庁の自殺統計によると、2013年中に勤務の問題が動機で自殺したと確認されたのは2323人で、原因・動機が特定できた自殺者の11・5%を占めた。精神障害などの労災補償の認定件数も増加傾向にある。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ