Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/21
【ELLE ONLINE】ベネディクト・カンバーバッチ、ゲイへの偏見と闘う


 

【ELLE ONLINE】ベネディクト・カンバーバッチ、ゲイへの偏見と闘う
新作映画『The Imitation Game(原題)』で数学者のアラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチ。同性愛者に対する差別と断固闘う姿勢を明らかに!
新作映画『The Imitation Game(原題)』で数学者のアラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチ。チューリングが同性愛者だったことから、最近のインタビューでは同性愛者の権利に対する考えを明らかにしたそう。
「信仰や性的な指向が理由で人を斬首刑にする国はまだある。非常に恐ろしいし古くさいことだと思う」と語るカンバーバッチ。さらにハリウッドでも同じような差別が残っているとコメント。「ハリウッドで主演俳優として売り込むつもりなら“僕はゲイだ”ということは今でも大きな障害だ。残念なことではあるけれど。同性愛者だけど、それについて話したがらない、もしくは否定する俳優を僕たちは知っている。いったい彼らがどうやって対処しているのかわからない」「人権運動や同性愛者の権利運動はこの40年間で大きな社会的進歩を遂げた。でもまだ課題は残っている」と語ったそう。
続きを読む
ELLE ONLINE
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/benedict-cumberbatch_14_1017

新作映画『The Imitation Game(原題)』で数学者のアラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチ。同性愛者に対する差別と断固闘う姿勢を明らかに!

新作映画『The Imitation Game(原題)』で数学者のアラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチ。チューリングが同性愛者だったことから、最近のインタビューでは同性愛者の権利に対する考えを明らかにしたそう。

「信仰や性的な指向が理由で人を斬首刑にする国はまだある。非常に恐ろしいし古くさいことだと思う」と語るカンバーバッチ。さらにハリウッドでも同じような差別が残っているとコメント。「ハリウッドで主演俳優として売り込むつもりなら“僕はゲイだ”ということは今でも大きな障害だ。残念なことではあるけれど。同性愛者だけど、それについて話したがらない、もしくは否定する俳優を僕たちは知っている。いったい彼らがどうやって対処しているのかわからない」「人権運動や同性愛者の権利運動はこの40年間で大きな社会的進歩を遂げた。でもまだ課題は残っている」と語ったそう。

続きを読む

ELLE ONLINE

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ