Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/07
【毎日新聞】発言:広がるエシカル消費=岩附由香・認定NPO法人ACE代表


 

【毎日新聞】発言:広がるエシカル消費=岩附由香・認定NPO法人ACE代表
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20141002ddm004070016000c.html

エシカル消費という言葉をご存じだろうか。エシカルとは「倫理的・道徳的」の意。それに消費がつくと社会貢献や環境、人権に配慮されたモノを消費する行動を指す。

エシカルファッションを例にとってみよう。原材料の有機栽培、生産過程での廃棄物の再利用、利用後のリサイクルなどは環境負荷を軽減する意味でエシカルだ。

児童労働の禁止や正当な賃金支払いなど人権、労働者へ配慮して作られたものもこれにあてはまる。伝統工芸伝承や地域産業の活性化、動物の権利への配慮、NPOやNGOへの寄付や社会貢献を含むビジネスモデルなど、具体的内容は幅広い。

ではなぜ、いまエシカルなのか。その背景にはグローバル経済が浸透した結果、自分が使うものを誰がどのような環境で作ったのかが見えなくなった複雑な構造がある。

そこではさまざまなモノの生産過程に人権侵害や環境破壊があることがNGOやメディアによって明らかにされた。その解決策として、生産者の自立を支援するフェアトレードなど、さまざまな認証制度を含むビジネスモデルが成立した。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ