Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/09
【毎日新聞】ホームレス支援、学生の手で 「路上死させない」10年目の取り組み


 

【毎日新聞】特集ワイド:ニュースアップ ホームレス支援、学生の手で 「路上死させない」10年目の取り組み=松山支局・橘建吾
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/edu/news/20141008ddf012100005000c.html

特集ワイド:ニュースアップ ホームレス支援、学生の手で 「路上死させない」10年目の取り組み=松山支局・橘建吾

四国は松山市に、路上生活者を支援する市民団体「オープンハンドまつやま」がある。大きな特徴は、愛媛大の学生が主体になっている点だろう。一人のホームレスの焼死をきっかけに始まった活動は10年目を迎え、支援の輪は広がっている。

◇週1回の夜回り、耳傾け

「これはまずい」。2005年2月、テレビのニュースを見ていた愛媛大法文学部の丹下晴喜准教授(50)=社会政策論=は、胸をつかれて言葉を失った。

そのニュースは−−松山市の河川敷でテント暮らしをしていた70代ぐらいの女性が、失火とみられる火事で亡くなった。女性は自宅が空き巣被害に遭って全財産を失い、路上生活を余儀なくされた。足が不自由で、はうようにして歩いていたので、とっさに逃げられなかったらしい。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ