Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/17
【読売新聞】差別解消へ新潟市 障害者に「配慮」条例化検討


 

【読売新聞】差別解消へ新潟市 障害者に「配慮」条例化検討
続きを読む
読売新聞
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=106522

新潟市は、障害がある人への差別を解消するための県内初の条例作りを進めている。条例検討会では、障害者への合理的配慮(※)を民間企業などの事業者に義務づけるかどうかが最大の論点となっており、市は、全市民に関わる身近なテーマとなるため、条例作りに関心を持つよう呼びかけている。

■たたき台基に

9月18日夜、障害者団体や民間企業などでつくる検討会は新潟市役所で会合を開き、条例のたたき台を巡って初めて意見を交わした。

たたき台では、市には障害者に合理的配慮を提供することを義務づけたが、事業者には「努力義務」で、障害者団体などは「事業者も義務にしてほしい」と訴えた。3月現在、全国で12自治体が同様の条例を制定しているが、うち7自治体が事業者も義務としている。

一方、事業者側は「努力義務でなければ経営が立ち行かなくなる」と警戒感を示す。事業者の金銭や労力など負担が過度にならないように提供することが規定されているが、「過度」の程度が不透明だからだ。

続きを読む

読売新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ