Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/24
【毎日新聞】マタハラ訴訟:妊娠降格「原則違法」 最高裁が初判断


 

【毎日新聞】マタハラ訴訟:妊娠降格「原則違法」 最高裁が初判断
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20141024ddm001040153000c.html
毎日新聞(関連記事)
http://mainichi.jp/shimen/news/20141024ddm041040118000c.html

妊娠した女性が勤務先で受けた降格処分が、男女雇用機会均等法に違反するかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は23日、「本人の承諾がないような降格は原則として均等法に違反する」との初判断を示した。その上で女性側敗訴とした2審・広島高裁判決を破棄、審理を高裁に差し戻した。女性側が逆転勝訴する公算が大きい。

妊娠や出産を理由にした女性への差別は「マタニティーハラスメント」と呼ばれる。均等法もこうした女性への不利益な扱いを禁じているが、具体的にどのような場合に違法となるかの判断枠組みを最高裁が示すのは初めてで、企業に問題解消への取り組みを促すことになりそうだ。裁判官5人全員一致の意見。

続きを読む

毎日新聞

毎日新聞(関連記事)

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ