Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/10/24
【synodos】特別永住資格は「在日特権」か?


 

【synodos】特別永住資格は「在日特権」か?
金明秀 / 計量社会学
続きを読む
synodos
http://synodos.jp/politics/11245

金明秀 / 計量社会学

否定された「在日特権」デマと特別永住資格

「在日特権」というデマがある。《在日コリアンは日本人にはない特権を享受している》と誣告するもので、例えば「申請するだけで生活保護を受給できる」「税金は納めなくてよい」「医療、水道、いろいろ無料」といったたぐいの流言群のことである。

この種のデマは、その原型を1990年代末ごろに右派メディアが報じるようになり、山野車輪『マンガ嫌韓流』(普遊社、2005年)などの影響もあって2000年代半ばごろからネットで尾ひれを付けながら普及したものだ。

その間15年余りに渡って一貫して勢力を拡大し、《在日コリアンは弱者を装いながら不当に利益をむさぼる悪徳民族だ》といった差別的な認識を増幅させることに一役買ってきた。加えて、真実に誠実であろうとする人にも、「そんなバカげた話はないと思うけど、でも『ない』と言い切るほど知識があるわけじゃないから……」と差別への反論を沈黙させる効果を生み出してきた[*1]。

[*1] 明戸隆浩「”在日特権”のデマに乗せられないために」- Togetterまとめ

このデマは今も収束してはいない。例えば、今年8月、藤岡信勝は「在日特権」デマをまとめたウェブサイトを引用しながら、「在日特権について、大変わかりやすい解説に出合いました。ありがとうございました」とFacebookに投稿し、529人から賛同を受けている[*2]。

[*2] 

続きを読む

synodos

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ