Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/11/04
【毎日新聞】くらしをひらく:主婦の再就職 「男性改革」置き去り


 

【毎日新聞】くらしをひらく:主婦の再就職 「男性改革」置き去り
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20141104ddm003010103000c.html

安倍政権は成長戦略の柱に「女性の活躍」を掲げている。しかし、今も多くの女性が結婚、出産を機に退職する。再び働きたくともいったん辞めると復帰は容易でなく、とりわけ小さな子どものいる主婦が再就職し、より高い専門能力を身につけるのは極めて困難だ。現状を改めるには長時間労働の是正など「男性の意識改革」が必要なのに、政府方針はそうした点に乏しい。【細川貴代、中島和哉】

◇変わらぬ「家事は妻…」

「女性の活躍」を実現する手立てとして、政府は子育てと仕事の両立を可能とする職場環境の整備や、一度退職した主婦の社会復帰への後押しを挙げる。10月10日、首相官邸で開かれた「すべての女性が輝く社会づくり本部」の初会合。安倍晋三首相は「女性が輝く社会をつくるのは政権の最重要課題の一つだ」と強調し、子育てや再就職の支援から、パートの正社員化、在宅勤務の推進まで半年で進める35項目が並ぶ「すべての女性が輝く政策パッケージ」を決定した。

だが、「パッケージ」を巡ってはその8日前、自民党内から批判が出たばかりだった。

「女性の活躍は、男性の(家事や育児への)協力なしにできない。男性の意識改革が必要」「男性を働かせている企業の風土改革も書くべきだ」

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ