Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/11/10
【読売新聞】支え合う認知症カフェ、各地に誕生


 

【読売新聞】支え合う認知症カフェ、各地に誕生
続きを読む
読売新聞
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=107993

認知症の人とその家族、住民、介護の専門スタッフらが集う「認知症カフェ」が、岡山県内でも広がっている。孤立しがちな患者と家族に地域社会とのつながりを提供し、住民同士で支え合う意識の醸成が期待されている。

認知症カフェは全国で開設が相次ぎ、厚生労働省も2012年9月に策定した「認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)」で普及を推進する方針を明記。プログラムを作成し、医療福祉の専門のコーディネーターを置くといった要件を満たせば、運営補助金を出すとしている。

県内では今年1月に倉敷市で誕生し、10月に真庭、新見両市で、11月には岡山市でも開設。個人やボランティアグループ、市から委託された社会福祉法人や福祉関係の民間企業などが、少なくとも8か所で運営している。

続きを読む

読売新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ