Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2014/12/02
【朝日新聞】女性アナの清廉性って一体何? 内定巡る判例から探る


 

【朝日新聞】女性アナの清廉性って一体何? 内定巡る判例から探る
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASGCT3F28GCTUTIL008.html

東京・銀座のクラブでホステスのアルバイトをした経験を理由に、アナウンサーの内定を取り消された女性が日本テレビを訴えた。はたして、裁判の行方は。

「ホステスに清廉性はないのか」「女子アナは清廉なのか」――。東京地裁で初弁論があった11月14日、インターネットのツイッター上には日テレへの批判が巻き起こった。

原因は、提訴した東洋英和女学院大4年の笹崎里菜さんに日テレが送ったとされる人事局長名の文書。「銀座のクラブのホステス歴は、アナウンサーに求められる清廉性にふさわしくない」

訴えによると、笹崎さんは昨年9月に来春の採用が内定。だが今年3月、内定以前に母の知人の紹介で銀座のクラブでバイトした経験を伝えると、内定を取り消された。採用過程で申告しなかったのが「虚偽申告にあたる」とされた。笹崎さんは来春の入社を求めている。

「内定と就職は、婚約と結婚の関係に似ている。合理的理由なく取り消せば法的責任が生じる」と、民事のベテラン裁判官は話す。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ