Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/01/23
【東京新聞】どうなるの?子育て支援 預け先の選択肢広がる


 

【東京新聞】どうなるの?子育て支援 預け先の選択肢広がる
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2015012302000177.html

「子ども・子育て支援新制度」が四月に始まる。閣議決定した二〇一五年度の政府予算案では、消費税増税分の財源を活用した約四千八百億円が計上され、優先すべき施策として位置付けられた。待機児童の解消や、女性が働きやすい環境づくりが進むと期待されるが、未就学児の預け先、預け方はどう変わるのか。政府の言う「子育てしやすい国」は実現するのか、課題を探っていく。

【公費はどう生きる?】

新制度では幼稚園と保育所の強みを生かした認定こども園や、従来の幼稚園、保育所など市町村が認可する施設に加え、地域型保育が認可に加わる。

地域型保育は〇~二歳児対象の少人数保育で、定員五人以下の家庭的保育や、同六~十九人の小規模保育、会社の事業所内保育などがある。

名古屋市では、認可外だった六園が新たに小規模保育事業に認可された。だが、新制度の枠組みに入るのを望まない一部の私立幼稚園があるほか、自治体が独自に補助を出している東京都の認証保育所なども制度外だ。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ