Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/02/09
【埼玉新聞】「狭山事件」の金聖雄監督、新作は「袴田事件」題材 年内公開予定


 

【埼玉新聞】「狭山事件」の金聖雄監督、新作は「袴田事件」題材 年内公開予定
続きを読む
埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/02/07/06.html

51年前に女子高生が殺害された「狭山事件」で、今も無実を訴える石川一雄さん(76)=無期懲役刑で仮出獄中=と、妻・早智子さん(67)の日常を追ったドキュメンタリー映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」(毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞受賞)を制作した金聖雄(キムソンウン)監督(51)が、49年前に静岡で起きた「袴田事件」で、死刑確定後に再審開始決定となり釈放された元プロボクサーの袴田巌さん(78)と姉・秀子さん(81)のドキュメンタリー映画「袴田巌(仮題)」の制作に取り組んでいる。完成は今年11月、年内公開を予定している。

■失われた時間の意味、問う

1月に都内で行われた記者会見で、金監督は「『SAYAMA―』と同様、事件そのものではなく、今の2人の生きざまや日常を丁寧に描くことによって、これまで司法が袴田さんにしてきたことが、見る人に伝わるような作品にしたい」と抱負を語った。

続きを読む

埼玉新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ