Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/03/20
【BUZZAP!】Facebookがコミュニティ規定を更新、ヘイトスピーチ禁止も明文化


 

【BUZZAP!】Facebookがコミュニティ規定を更新、ヘイトスピーチ禁止も明文化
続きを読む
BUZZAP!
http://buzzap.jp/news/20150317-facebook-community-standards/

Facebookがどんな表現が許容され、どんなコンテンツが報告・削除の対象になるかを明文化したコミュニティ規定を更新しました。詳細は以下から。

先日ツイッターがポリシーを改定したことをお知らせしましたが、Facebookも報告や削除の対象となるコンテンツを明らかにした「コミュニティ規定」を更新、具体的に明文化しました。

Facebook、「コミュニティ規定」を更新–報告や削除対象など明確化 – CNET Japan

「コミュニティ規定」がリリースされたのは現地時間で3月15日。現時点で日本語版もリリースされ、「投稿を報告」のタブから選択できる内容も更新済となっています。

Facebookコミュニティ規定

項目は「暴力と脅迫」「自傷行為」「いじめと嫌がらせ」「差別発言」「露悪なコンテンツ」「猥せつコンテンツ」「実名制とプライバシー」「知的所有権」「規制されたアイテム」「フィッシングとスパム」「セキュリティ」に分かれており、それぞれに詳しい説明がなされています。

差別発言については項目が独立して詳述されており、その中で

個人または団体が人種、民族、出身地、宗教、性別、性的指向、障害、病気などに基づいて他者を攻撃することは禁じられています。

と明確にヘイトスピーチの禁止を謳っています。ですが「ただし、ユーモアとしての表現はこれに当たらないことがあります」という但し書きがどのように解されるのかには少々疑問が残るところ。

続きを読む

BUZZAP!

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ