Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/03/09
【福祉新聞】賃金や昇進で差別禁止 改正障害者雇用促進法の指針まとまる


 

【福祉新聞】賃金や昇進で差別禁止 改正障害者雇用促進法の指針まとまる
続きを読む
福祉新聞
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/8377

労働政策審議会障害者雇用分科会(分科会長=山川隆一・東京大大学院教授)は2日、改正障害者雇用促進法の2016年度施行に向け、企業などに示す「差別禁止」と「合理的配慮」の指針について、厚生労働省案を妥当と認めた。厚労大臣は指針を告示し、法施行までに周知する。  雇用促進法の改正は、障害者権利条約を批准するための国内法整備で、雇用分野での障害を理由とする差別を禁止。障害者に合理的配慮を提供する義務を事業主に課した。  事業主は、障害者が均等に機会を得られ、また能力を発揮できるよう、職場環境を調整するなどの合理的配慮を提供する。過重な負担でない限り対応しなければならない。  二つの指針では「どのようなことが障害を理由とする差別になるか」や「合理的配慮にはどのような例があり、どのように対応すべきか」を示している。

続きを読む

福祉新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ