Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/03/23
【朝日新聞】同性婚、全米で公認なるか 連邦最高裁、今夏にも結論


 

【朝日新聞】同性婚、全米で公認なるか 連邦最高裁、今夏にも結論
続きを読む
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11657480.html

米国のすべての州で同性婚が権利として認められるかどうか。連邦最高裁が審理することになった。今夏にも示される結論に全米の注目が集まるが、同性婚が認められている州は、その間にも増え続けている。

■権利、保守的な州にも拡大

ユタ州のソルトレークシティーの2人の男性、マイケル・ファーガソンさん(33)とセス・アンダーソンさん(33)は昨年12月、結婚1年を迎えた。

フェイスブックを通じて知り合って恋に落ちた2人は、大学院生として勉強するかたわら、お茶の販売店を営む。お茶を求めて日本に滞在していた2013年7月、ファーガソンさんがアンダーソンさんにプロポーズし、結婚を決めた。

ただ、ユタ州は米国の中でも特に保守的な風土で知られる。以前は信者による同性愛を認めず、現在も結婚を男女間の関係と位置づける末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)の影響も大きい。2人ともモルモン教徒として育ち、ファーガソンさんは「男性に対する愛情を治そう」と、7年間にわたって「治療」を受けたほどだ。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ