Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/04/06
【ウートピ】「同性パートナー条例」で渋谷区はどう変わるの? 多くの人が誤解している条例の中身


 

【ウートピ】「同性パートナー条例」で渋谷区はどう変わるの? 多くの人が誤解している条例の中身続きを読む
ウートピ
http://wotopi.jp/archives/18316

「渋谷区“同性婚”条例可決」……そんなニュースが報じられた、2015年3月31日。恐らくこの日は、今のところ日本の歴史上で一番「同性婚」という言葉が使われた日かもしれません。

ですが今回の条例、実は決して“同性婚”とは呼べないものなんです。では、いったい……? ポイントを箇条書きで見ていきましょう。

条例に「結婚」の文字はなし

今回の条例は、当初「同性カップルに結婚相当の証明書」を出すものだと報じられました。しかし可決された条例には、「結婚」の文字は一度も出てきません(条例全文はこちら)。一度だけ「婚姻」という言葉が出てくるものの、それも単に“パートナーシップとは婚姻のような関係のことである”と言っているだけです。

ですから、結婚により得られる以下のような権利は、今回の証明書では一切得られないことになります。

・戸籍の続柄に「妻」「夫」と記載され、日本の法律上配偶者同士として扱われること

・双方が法的に子どもの親となる資格(共同親権)

・外国人パートナーと日本で結婚生活を送るための資格(通称「結婚ビザ」)

また、婚姻届は無料で出せますが、今回の証明書には実質的に高額の手数料がかかることになります。

続きを読む

ウートピ

 

 

関連キーワード: , ,

一覧ページへ