Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/04/22
【中日新聞】ずっと支えたい 発達障害者支援法10年


 

【中日新聞】ずっと支えたい 発達障害者支援法10年
(上) 仕事を続けるには
続きを読む
中日新聞
(上) 仕事を続けるには
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015042002000004.html
(中) 医師の診断能力
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015042102000007.html
(下) 中・高の連携
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015042202000003.html

(上) 仕事を続けるには

軽快な十六ビートのリズムに乗って、愛知県西尾市の会社員伊藤透さん(29)が、仲間たちと激しく体を動かしていた。

同市を本拠地とする知的障害者たちのヒップホップチーム「mixjam」(ミックスジャム)の一員。毎週木曜夜と土曜午後に一時間ずつ練習を重ね、本番のステージに向けて仕上げていく。

「うまいねって言われるとうれしい。気持ちが一番大事だと思っています」。知的障害を伴う自閉症で、込み入った話は苦手だが、人なつっこい笑顔と礼儀正しさで、職場の人気者だ。

小中学校は主に特別支援学級で過ごし、県立豊田高等特別支援学校(同県豊田市)に進んで、自宅近くの自動車部品製造会社に障害者枠で就職した。伝票を見て、さまざまな部品を運ぶのが主な仕事。自動車運転免許を苦労しながらも取得して、車で通勤している。月十数万円の給料から四万円をお小遣いにして、ダンスやボウリング、野球観戦などの趣味に使う。料理も好きで、テレビの料理教室の本を毎月買う。給料の残りと障害年金は、将来に備えて貯金する。

続きを読む

中日新聞

(上) 仕事を続けるには

(中) 医師の診断能力

(下) 中・高の連携

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ