Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/05/01
【ウートピ】LGBTは思春期の自殺率が高い いま日本にカミングアウトできる環境づくりが必要なワケ


 

【ウートピ】LGBTは思春期の自殺率が高い いま日本にカミングアウトできる環境づくりが必要なワケ
http://wotopi.jp/archives/19709

LGBTの人たちの結婚式や人生設計支援、LGBTの受け入れを考えている企業への研修などを手がけるLetibee(レティビー)という会社がある。前編に続き、後編ではいま企業が抱えている課題や、実際に行っている研修内容についてお伺いする。

LGBTだからといって、全員が同じことで困るわけではない

――LGBTに関する知識は人によって差が大きいように思うのですが、研修をする上で難しいと感じるところはありますか?

外山雄太さん(以下、外山):今まで「男か女」という価値観を持っていた人たちが、急に「それ以外のセクシュアリティもありますよ」と言われても、やっぱり「はい、そうですか」とはいかない。それまでの価値観を転換することはすごく難しいことなのだと思います。

“男女”という価値観は無意識のレベルまで刷り込まれていて、例えばトイレが男性用と女性用に分かれていることに違和感を覚える人はほとんどいないですよね。結婚式での新郎新婦という呼び方にしても、当たり前すぎて普段は何も思わないけど、じゃあLGBTの場合はどうなるのかと言われると困るわけです。そういった当たり前になってることを一つ一つ変えていくというのは、なかなか難しい作業だと思います。

続きを読む

ウートピ

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ