Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/05/20
【河北新報】社説:ネットいじめ防止/保護者の監視、協力不可欠


 

【河北新報】社説:ネットいじめ防止/保護者の監視、協力不可欠
続きを読む
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20150518_01.html

インターネットを利用した無料通信アプリLINE(ライン)や会員制交流サイト(SNS)で、誹謗(ひぼう)中傷、嫌がらせ、無視を繰り返すネットいじめが増加している。中高生が自殺し、要因の一つとして指摘されるケースさえある。

山形県PTA連合会はネットいじめ防止などを目的に、保護者が主体となって実施する指導計画例を作成した。本年度から各小中学校と連携し、研修を通じたモラル形成と子どもとの話し合いによるルールづくり、機器利用の実態調査を進める。

スマートフォンや携帯電話を使ったいじめは学校外で行われることが多く、教職員だけでは把握が難しい。実効性ある取り組みを期待したい。

ルールづくりの具体例として使用時間を決めることのほか、「携帯、スマホは小学4年生まで持たせない」「小学生はラインを親子間を除いてしない」「フィルタリング(有害サイトの閲覧制限)の解除などにつながるパスワードの変更はしない」を挙げた。

続きを読む

河北新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ