Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/06/15
【毎日新聞】社説:ブラックバイト 苦しむ学生放置できぬ


 

【毎日新聞】社説:ブラックバイト 苦しむ学生放置できぬ
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20150614ddm005070033000c.html

クリスマスはケーキ、年の瀬はお歳暮とおせち……。

コンビニの学生アルバイトが、店から販売のノルマを課されることがあるという。来店客ではなく、自分の知り合いを頼って注文を取らなければならない。できなければ罰として自腹を切り、バイト代が消えていく。どうしたらいいのか。

こんな相談が労働組合「ブラックバイトユニオン」(東京)にたびたび寄せられる。決して放置してはならない状況だ。

組合によると、昨年秋以降、アルバイトに関する相談が増え、最近は月に100件以上ある。飲食業、小売り、個別指導塾が多いという。

居酒屋やファストフード店の場合、「シフト」と呼ばれる勤務形態の相談が多い。事前の約束とは違い、深夜に及ぶ長時間労働を強いられたり、授業のある日でも急に仕事を入れられたりする。

断ろうとすると店長から「自己中心的だ」「ほかの人に迷惑をかける」と責められ、あきらめる。学業がおろそかになり、単位を落とし、留年するケースさえあるという。

若い正社員の店長も少人数のアルバイトで業務をこなし、人件費を抑えて利益を上げなければならない。できなければ自分が無理をしてシフトの穴埋めをすることになる。正規、アルバイトを問わず若者の労働現場がむしばまれている。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ