Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/07/27
【朝日新聞】行動履歴、加工すれば売買可能に 個人情報保護法改正案


 

【朝日新聞】行動履歴、加工すれば売買可能に 個人情報保護法改正案
続きを読む
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASH7P5WSBH7PUTIL058.html

2003年に出来た個人情報保護法の初の本格的な改正案が、参議院で審議されている。個人情報を「匿名」に加工すれば、本人同意がなくても売買できるようにする内容だ。個人が特定される恐れはないのか。

「個人情報保護法の違反ではないのか」「データ提供は許されるのか」

13年夏、JR東日本に抗議や苦情が殺到した。交通系ICカード「Suica(スイカ)」の乗降履歴を、市場調査用データとして日立製作所に販売していたことが分かったためだ。氏名や電話番号は伏せられたが、駅名、改札を通過した詳細な日時、「生年月」などが含まれていた。知らぬ間に履歴が出回ることへの批判は根強く、JRは販売契約を解除した。

この騒動を踏まえ、企業が第三者に個人情報を提供する条件を明確化したのが改正案だ。個人が特定されないように、氏名や住所の一部のほか、いつ、どこで何をしたかといった「行動履歴」を加工して丸め、「匿名加工情報」にすることが義務づけられる。加工することで、駅の乗降履歴やポイントカードの使用履歴、サイトの閲覧履歴などを、本人の同意がなくても企業間で売買できるようになりそうだ。

なぜ改正するのか。個人の行動履歴などの膨大な情報(ビッグデータ)を使いやすくし、新ビジネス創出につなげる狙いがある。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ