Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/08/03
【高知新聞】社説:障害年金 抜本的な見直しが必要だ


 

【47ニュース】厚労省、障害年金の不公平是正 不支給・減額の救済も
続きを読む
47ニュース
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073001001842.html

厚生労働省の専門家検討会は、障害年金の判定で目安とする新たなガイドラインをまとめた。都道府県ごとの審査で不支給とされる割合に大きな地域差が生じているため、年内にも導入して審査の平準化を図る。 

住む場所による不公平さの是正には一歩前進だが、小手先の対応といわざるを得ない。障害年金の判定では地域差に加え、支給の停止や減額などの割合が年々増え、「出し渋り」との指摘も根強いからだ。 

障害年金は、障害がある人の生活を支えるセーフティーネット(安全網)であり、公正性や公平さへの不信が募れば公的年金の信頼が揺らぐ。運用の抜本的な見直しが必要だろう。 

審査の地域差は以前から指摘されてきたが、厚労省はことしに入って実態を認めた。調査の結果、多くの人が受け取る障害基礎年金で、不支給とされる割合に最大6倍もの差があった。 

原因は、日本年金機構の出先機関ごとに行われる審査の仕組みにあろう。判定基準が曖昧な上、地元の認定医が1人で書類だけを基に判定するため、構造的に認定医の考え方や裁量が入り込みやすいとされる。

続きを読む

高知新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ