Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/08/20
【東京新聞】ガルトゥング博士が来日 60年代に「積極的平和」提唱


 

【東京新聞】ガルトゥング博士が来日 60年代に「積極的平和」提唱
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015082002000125.html

平和学の第一人者で「積極的平和」を提唱したノルウェーの平和学者、ヨハン・ガルトゥング博士(84)が十九日に来日し、本紙のインタビューに答えた。博士は憲法九条を持つ日本に以前から関心を寄せており、安倍晋三首相が「積極的平和主義」との言葉を繰り返し使っていることに「おそらく安倍首相の言う『積極的平和主義』は日米の軍事的な同盟をベースとしており、日本が米国の戦争を一緒に戦うことになる。私の『積極的平和』と中身は違う」と懸念を示した。

博士は一九六九年の論文で単純に戦争のない状態を「消極的平和」とする一方、貧困や差別などを構造的な暴力ととらえ、これらのない社会状況を「積極的平和(positive peace)」と定義した。博士の定義はその後、世界の平和研究に大きな影響を与え、平和学の確立につながった。日本政府は「積極的平和主義」をproactive contribution to peaceと英語訳している。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ