Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/09/07
【河北新報】社説:性の多様性尊重/身近な人権理解を第一歩に


 

【河北新報】社説:性の多様性尊重/身近な人権理解を第一歩に
続きを読む
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20150907_01.html

多様な人々が互いの人権を認め合い、共に生きやすい社会。それが求めるべき豊かな社会の姿であることに異論を唱える人はいないだろう。私たちの社会がどれだけ多様性を包容できるか。性的少数者(LGBT)への理解はそれを測る一つの指標にもなる。

同性愛者や性同一性障害者などLGBTの権利保障に関する動きが相次いでいる。

東京都渋谷区は全国で初めて、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する条例を制定。世田谷区も同様の書類を発行する方針を決めた。

那覇市は、性の多様性を尊重する都市宣言を発表した。大阪市淀川区のLGBT支援宣言に次ぎ、全国の自治体で2例目だ。

LGBTであることを表明する著名人も増えている。ブライダル業界や携帯電話会社では、同性カップルの「結婚」に配慮する動きが広がる。

しかし、ようやく、である。LGBTの人権を保障する国の法制度の整備は立ち遅れている。地域社会の理解も自治体の取り組みも乏しく、支援は不十分だ。

続きを読む

河北新報

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ