Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/10/19
【沖縄タイムス】社説:新聞週間に考える 立憲主義と民主政治 社会の分裂どう越えるか


 

【沖縄タイムス】社説:新聞週間に考える 立憲主義と民主政治 社会の分裂どう越えるか
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=137435

日常生活の中ではほとんど使われることのない「立憲主義」や「法の支配」という言葉が昨年来、新聞などのメディアで頻繁に取り上げられるようになった。専修大学の田村理(おさむ)・法学部教授が著書で興味深いデータを紹介している(『日本政治のオルタナティブ 憲法を使え!』)。

読売新聞と朝日新聞が1985年以降、記事の中で年に何回、「立憲主義」という言葉を用いたかを両紙のデータベースで調べたところ、90年代までは新聞紙上でほとんど使われていなかった。

安倍政権の誕生に連動して目につくようになり、2014年には、使用頻度が爆発的に増えた。「立憲主義」や「法の支配」を揺るがす政策や言動がこの時期、相次いだからだ。

元最高裁長官や元内閣法制局長官ら司法関係者がこぞって「違憲」だと指摘した安保法は、欠陥だらけの法律である。どのようなケースで集団的自衛権を行使するのか、という核心に触れる質問に対してさえ、政府はまともに答えることができなかった。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード: , ,

一覧ページへ