Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/10/19
【毎日新聞】くらしをひらく:全国平均18円上げスタート 最低賃金、なお低水準


 

【毎日新聞】くらしをひらく:全国平均18円上げスタート 最低賃金、なお低水準
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20151019ddm003020067000c.html

今年度の最低賃金が18日、すべての都道府県で発効した。今回は安倍晋三首相が大幅引き上げに向けた環境整備を関係閣僚に指示し、引き上げ額は全国平均18円。時給方式となった2002年度以降、最高で、4年連続の2桁の増額となった。ただ、先進国の多くが時給1000円を超えるのに対し、日本では最高額の東京都でも907円(前年度比19円増)にとどまっており、生活の安心を得られる状況ではない。【東海林智、阿部亮介】

◇非正規、重い「1円」

「食べ物で親とけんかするなんて。こんな生活がいつまで続くのか……」

東京都内の法律事務所で非正規で事務仕事をしている林美乃里(みのり)さん(27)=神奈川県在住=は、深いため息をついた。1人暮らしの生活費を削るためにおかずのメインはもやしが多い。娘の体を心配する母に、「将来の健康より明日の食事」と言い返してしまった。母は目を伏せ、悲しそうな表情を見せた。

林さんの時給は1100円。法律事務所の賃金は東京の最低賃金を上回っているが、それでも生活は厳しい。1日7・5時間勤務で土日は休み。月22日働けば約18万円。ここから家賃6万円、携帯電話代1万円、電気・ガス代それぞれ3000円、水道代(2カ月分)2500円、国民健康保険料4000円が消えていく。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ