Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/10/26
【東京新聞】「32年間 取り戻す」 「狭山事件」石川さん夫妻 前橋で講演


 

【東京新聞】「32年間 取り戻す」 「狭山事件」石川さん夫妻 前橋で講演
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201510/CK2015102402000170.html

1963年に埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された「狭山事件」で、無期懲役が確定して服役後に仮釈放され、無実を訴えている石川一雄さん(76)と妻の早智子さん(68)が、前橋市総合福祉会館で講演した。一雄さんは「再審請求はいよいよ大詰めを迎えている。刑務所にいた32年間を取り戻したい。命を懸けて闘っており、不退転の決意が私を支えている」と支援を呼び掛けた。 (菅原洋)

この事件では、東京高裁で第三次再審請求審が進んでいる。一雄さんは「自分の冤罪(えんざい)は(うその自白を誘導された)取り調べの録音テープを聞けば、分かってもらえる。検察が持つ証拠の開示を進めることが絶対に必要だ。司法の誤謬(ごびゅう)を正したい」と言葉に力を込めた。

一雄さんは被差別部落の出身。警察が当時の取り調べで部落差別による見込み捜査をした、と再三主張してきた。講演では「この事件は単なる冤罪ではない。私が部落出身でなければ、逮捕されなかったはずだ。部落に対する国家の犯罪と思っている。冤罪が晴れたら、差別をなくす運動の先頭に立ちたい」と意欲をみせた。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ