Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/11/05
【ウートピ】低賃金で働く42万人の子どもを救うために 身近な手助け「フェアトレード」を学ぶ


 

【ウートピ】月数百円で働く少女たち―海外の貧困を救う「フェアトレード」を学ぶ
続きを読む
ウートピ
http://wotopi.jp/archives/28916

現在、日本では400以上ものNGO(非政府組織)が国際協力活動に取り組んでいる(外務省ホームページより)。バングラデシュやネパールなど南アジアを中心に、経済発展や開発から「取り残された人々」を支援している「特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会」(以下、シャプラニール)もそのひとつだ。1972年から息の長い活動を続けているシャプラニールは、日本のNGOの先駆け的存在。児童労働の削減・就学の支援や防災教育、フェアトレード商品の販売などを行うほか、書き損じハガキや本など身の回りのものを捨てずに海外協力に活かす「ステナイ生活」などに取り組んでいる。また、それらの支援活動の背景を学び、「ステナイ生活」のボランティア作業に実際に参加できる体験会も不定期で開催。その取り組みをのぞいてみた。

続きを読む

ウートピ

 

 

関連キーワード: , ,

一覧ページへ