Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/11/02
【東京新聞】認知症初期支援チーム 設置わずか17% 専門医不足で難航


 

【東京新聞】認知症初期支援チーム 設置わずか17% 専門医不足で難航
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201511/CK2015110102000118.html

認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにする認知症初期集中支援チームを2015年度中に設置予定としたのは306市区町村で、全国の自治体の17.6%にとどまることが31日、厚生労働省の調査で分かった。

政府は一八年四月までに全自治体に支援チームを設置する方針だが、核となる専門医が不足し、普及は進んでいない。認知症対策の国家戦略で柱とする早期診断・対応に向けた体制づくりの難しさが浮き彫りになった。

支援チーム設置は一三年度から試行的にスタート。本格実施は一五年度からで、これに伴い厚労省は専門医の要件を緩和した。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ